三重県田曽浦&贄浦漁港で投げ釣り 2010/04/01


いよいよ4月になりカレイ狙いで浜名湖に行こうと思いましたが、天候が思わしくなかったので三重県に昼間はキスを狙いで夜は大物を狙って行ってきました。まずは昼間のキス狙いからです。

出発は午前1時頃でした。前日までの仕事疲れもありましたが準備万端で出発しました。しかし、さすがに疲れていて高速のSAで仮眠をして最初の目的地である田曽浦へ向かいました。IC下りて直ぐにあるエサキチでイシゴカイとマムシを購入して7時頃に到着しました。今回は突堤には行かずに埋立地側の車横付けポイントで竿を出しました。早速準備していると目の前に漁船が来て網を入れ始めてしまいました。仕方なくポイントをずらし、赤サーフと白サーフのタックルを準備して投げていきました。この日の天候は曇りのち雨でしたが、たまにパラパラする感じで合羽は着ずに済みました。風も気にするほどでは無かったんですが、いきなり強風になってきました。田曽浦突堤の高い堤防からテトラに打ち砕かれた波の飛沫が見えるほどでした。あまりの風の強さに移動を決断しました。・・・と言っても次のポイントが思いつかないので探しながら良さそうな所で竿を出していこうと思いました。

 

いろいろ見て行きましたが、波が高かったり風が強かったりして思うように釣りをするのに苦労しました。そんな時に贄浦漁港を発見しました。早速赤灯側に入りました。内側には海草が結構入っておりちょっと投げ難そうなので外側に向けて投げていきました。

外側にも養殖筏があり、スペースが限られてきます。時間が11時頃で船の通りが無かったので船道に向けて投げていきました。アタリは全くなく唯一釣れたのはフグ1匹でした。

時折僅かですが晴れ間が出てきました。しかし、風は少し強く吹き付けてきます。

地元の方と話をしていると『キスならあそこら辺で釣れるよ』と指差してくれました。結構ピンポイントなので難しかったですが何とか仕掛けを投げ入れました。すると直ぐに「ブルブルン」っと反応がありました。

キスちゃんゲット〜(^O^)v

サイズも結構良く20.5pありました。

ようやくキスのアタリが出てホッとしましたが次を狙って投げていきます。するとエクストラサーフの穂先に力強い魚信が出ました。

 

21.5pゲット〜!v(^^)v

この贄浦漁港にも結構良型が潜んでいますね。しかし、良型をゲットした頃から雨がパラパラ降り始めました。やっと釣れ始めたのに退散出来ないので車に戻り、合羽を着て投げて行きました。

暫くは釣れましたが、やはり同じポイントに何度も投げ込んでいるので魚がスレたのか散ったのかサッパリ釣れなくなってしまいました。違うポイントも探ってみようといろんな角度へ投げていきますがサッパリ・・・。午後3時まで粘りましたがキス7匹に終わり一旦納竿しました。

 

いよいよ夜戦に向けて餌の補充と移動となりました。

 

 

シロギス・・・21.5cm〜 7匹
 




ホームへ フリーページ一覧へ



Copyright (C) 2011 投げ道一直線 All rights reserved

inserted by FC2 system